超低用量ピル メリアンED 効果と副作用 最安購入

メリアンED「エチニルエストラジオール」を0.02mgに抑えた
一相性、第3世代の超低用量ピルになります。

ホルモン量をできるだけ抑えることによって
副作用による身体の負担が少ないことから人気も高く
避妊効果だけでなくニキビ治療の効果も期待できると言われています。

飲み忘れ防止のプラセボ錠(薬効効果の無い錠剤)が7錠付くので
1周期28日間飲み忘れのトラブルなどを防ぐ事ができます。

「エチニルエストラジオール」0.02mgは
マーベロンよりも少ない超低用量ですので

今までのピルでは身体の負担がある方や
副作用をできるだけ抑えたい方に人気があるようです。


↑購入はクリック

 

▼メリアンEDの特徴・効果
黄体ホルモン「ゲストデン」0.075mg
卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」0.02mg
という超低用量ピルです。

経口避妊剤としてはホルモン量が少ないので
ニキビの発症や不正出血などの副作用が起こりにくいとされ
身体の負担がより軽いとされています。

また、避妊効果だけでなく
ニキビ治療などの効果も期待できると言われています。

1周期(21日間)服用するホルモン量が一定であるため
服用は簡単でプラセボ錠(薬効効果の無い錠剤)がついているので
飲み忘れ等のトラブルも少なくなります。

ちなみにプラセボ錠なしの21錠タイプもありますが
そちらの場合は7日間の休薬期間が必要になってきます。

☆21錠タイプのメリアンはこちら⇒ メリアン(Meliane)

メリアン女性画像

 

▼メリアンEDの飲み方・用法
初めて使用する場合は
月経初日から飲み始めるのが基本になります。

1日1錠を21日間服用するのですが
その際、服用する時間をできるだけ一定の時刻にします。

仮に飲み忘れた場合は気づいた時点ですぐに服用し
服用回数を減らさないように一定の時刻にまた服用しましょう。

服用間隔が36時間以上になった場合は
避妊効果が低下してしまうので他の処置が必要となる場合があります。

飲み忘れた場合は何週目に飲み忘れたかによっても
対応が変わる可能性もありますので専門家に相談して下さい。

ちなみにプラセボ錠には有効成分が含まれていませんので
仮に飲み忘れたとしても問題はありません。

 

▼メリアンEDの副作用・服用後の影響
飲み始めには
「吐き気」「乳房の張り」
「乳房痛」「点状出血」「不正出血」
などの症状がみられる場合がありますが
ホルモン環境が変わったことによって起こるので
ある程度の期間が過ぎて身体が慣れてくれば治まってきます。

ただ、ひどく身体に負担がかかると感じられる場合や
副作用がひどい場合には専門家に相談するようにしましょう。

 

▼メリアンEDの口コミ・評判
あくまで使用者の私見ですので、必ず専門機関で相談してください。


1シート目が終わって2シート目になりましたが
特に思い副作用もなくかなり楽です。
排卵痛・pmsも軽くなってきているので継続してみます。


マーベロンからさらに低用量のメリアンに変更。
ニキビ予防にかなりの効果を感じています。
ただ、服用中にはやっぱり浮腫むんですよね。。。
それ以外は副作用も無く順調です。


副作用が少ないと聞いたのでメリアンにしてみました。
以前は食欲増進とむくみがひどかったのですが
私には合っているのか胸の張りもむくみも無いのでよかったです。


超低用量のせいかホントに身体の負担が少ないです。
太ることもなくダイエットもできました。
体調に支障がないというところがいいですね。


1ヶ月目に不正出血がありましたが
2ヶ月目以降はまったく問題ありませんでした。
以前、違うピルで体重増加があったのですが
これは体重増加がみられないので嬉しいです。

 

いろいろな口コミを見ていると
副作用が少ないと感じている方が多いように思えます。

ただ、お薬は効果も作用も人によって変わってくるので
やはり注意は必要になってきます。

さて、超低用量で身体の負担が少ないといわれるメリアンEDですが
やはり長く使うためにはできるだけ安価に購入したいものですよね。

ただ、ピルを個人輸入する場合
やはり粗悪品や偽物があるのでは?という不安よぎります。

粗悪な医薬品を服用してしまうと
効果があるどころが逆に身体に悪くなるかもしれません。。。

ですので、信用のおけるサイトや業者から
安心できる医薬品を個人輸入する必要があります。

当サイトはいろいろなサイトや業者をチェックして
安全かつ最安で購入できる通販情報を紹介しています。

当然ですが、送料を含めた最安購入情報になっています。


□最安購入情報⇒ メリアンED(MelianeED)

今まで浮腫みや体重増加
身体の負担などでお悩みの方に人気のメリアンED。
プラセボ錠付きだから飲み忘れも少なくなって安心です。

メリアンEDの注意点
ピルには血液を固まりやすくする性質があるので、血栓が出来たり、悪化する可能性があります。またこのような症状は喫煙であったり、年齢などが関係しています。喫煙する方や40歳以上の方はリスクが高くなるので医師に相談し、その指示に従って服用するようにして下さい。仮に血栓症の症状(足の痛み・はれ・しびれ、突然の激しい頭痛、めまい、胸の痛み、突然の息切れ、急に視力が落ちる)がみられた場合は、すぐに使用をやめて医師に相談しましょう。